退職互助事業室のトップページに戻ります                                      ↓お問い合わせ 
                                                m a i l
 
歴史(文学)散歩 
 
 
                        平成29年度 第3回 歴史(文学)散歩 
           「北鎌倉 大船」 
             平成29年11月10日(金)  実施    
 
 11月10日(金)に第3回歴史(文学)散歩「安倍晴明と隠れキリシタン伝説の北鎌倉から常に時代の先端を 
走ってきた大船へ」を実施いたしました。多数の方がご参加くださり、ありがとうございました。いつもと違う秋の 
鎌倉の味わい深い場所をご覧いただけたかと思います。講師の横山先生には、充実した研修になるようにと下  
見や見学場所の資料作成、ご調整をいただきまして、ありがとうございました。 
 
            
    北鎌倉駅から出発です。光照寺に向かって歩いていきます。隠れキリシタン伝説のある光照寺では、副 
    住職から直接お話をお聞きしました。「お寺の成り立ちや歴史がわかり、興味深かったです」とのご感想 
    もいただきました。 
    
            
    光照寺から常楽寺へ。途中にも様々な史跡やパワースポットがあります。常楽寺は3代執権北条泰時が 
    義母の追善供養のために建てた寺で、泰時の法名「常楽寺殿」から常楽寺となりました。 
   
             
    常楽寺で記念撮影パチリ、皆様、笑顔が素敵ですね。説明用のボードを使って皆様にご理解いただける 
    よう、横山先生の温かなご配慮、ありがとうございます。 


            
    かつては山があったという離山交差点を通り、旧鎌倉街道をたどりながら、昼食場所へ。海の幸に舌鼓 
    を打ちながら、ホッと一息、夜の懇親会も海福さんにお世話になりました。 

            
    松竹大船撮影所跡やアメリカザリガニ発祥の地を見ながら、鎌倉ハム工場を見学。その後、大船田園  
    都市構想の名残りの街区を確認しながら1927年建設の小池邸へ。最後は賑やかな大船商店街で、  
    解散式を行いました。皆様、お疲れ様でした。なお、平成29年度の歴史(文学)散歩は終了しましたが、 
    12月16日(土)に第2回ぶらり途中下車の旅「JR横須賀線西大井駅からの小さな旅」を実施いたします。
    また、2月17日(土)には第3回ぶらり途中下車の旅で目黒方面に行く予定です。1月の会員通信第4号 
    で詳細をお知らせいたします。 皆様のご参加を、お待ちしております。 
  
  
     平成29年度 第2回 歴史(文学)散歩  
    
     「江戸深川 舟あそび」  
             
   ~小名木川と芭蕉と相撲部屋~ 
               平成29年9月16日(土)
 実施 
 
 9月16日(土)に第2回歴史(文学)散歩「江戸深川 舟遊び」を実施しました。台風18号の影響も心配され 
ましたが、雨にあたることもなく計画通り実施することができました。当日は清澄庭園が敬老の日に合わせて 
無料で開放されていたので、少し庭園内を散策する時間もとりました。下町のパナマ運河体験クルーズは楽し 
く充実していたとの声をたくさんいただきました。講師の東原先生もお疲れ様でした。ありがとうございました。  
 
             
     清澄白河駅前を出発。お天気が心配だったので、早めに霊巌寺で記念撮影をしました。 
     緑の美しい清澄庭園を散策して、心も和みます。 
 
            
     清澄庭園から相撲部屋、深川稲荷、芭蕉展望台へ、広々とした景色や、さわやかな風が心地よかった 
     です。 芭蕉記念館見学後、昼食、元祖カレーパンの店で、お買い物をされた方もいらっしゃいました。 
     そして、今回の歴史(文学)散歩のメインでもある体験クルーズの場所へと移動します。  
      
             
     三越前を通って、日本橋船着き場へ。いよいよ下町のパナマ運河体験クルーズに出発です。ちょっと  
     ドキドキしますね。 
 
             
     2隻の船に分かれたため、菊池専務理事も講師に。「江戸の物流には水路が重要だったんです」等の  
     説明に皆さん頷いて聴いていました。壁の黒い所が水の跡です。閉門後どんどん水位が下がります。 
     結局2メートル以上も水位が下がりました。驚きです。 
 
            
     戻りの時も2メートル以上水位が上がり出発。いよいよ浅草も見え、吾妻橋で終わりの会を行いました。 
     皆様、本当にお疲れ様でした。雨も降らずによかったです。今回もたくさんの方が参加してくださいました。 
     次回の歴史(文学)散歩は、11月10日に北鎌倉・大船に行きます。皆様のご参加をお待ちしております。 
 
 
                        平成29年度 第3回 歴史(文学)散歩 
           「北鎌倉 大船」 
             平成29年11月10日(金)  実施予定    

 6月29日(木)に第3回歴史(文学)散歩の実地踏査に北鎌倉、大船に行ってきました。 
今回の見どころ、楽しみどころをお知らせします。まず、鎌倉街道を巡りながら、まつわるお話を聞きます。 
陰陽師伝説や北条泰時が義母の菩提を弔うために建てた常楽寺、かつて3つの山があったという離れ山の 
謎、今も残る松竹の地名から当時の松竹撮影所の面影を辿ります。 
昼食は活きのよい魚介類を扱う「海福」で、3種類のランチの中からどうぞ。 鎌倉ハム工場を見学した後、
お買い物は「神奈川のアメ横」と呼ばれる賑やかな大船の商店街へ、「大船観音最中」が有名です。 

            
     北鎌倉駅に集合します。光照寺は「しゃくなげ寺」と呼ばれ、隠れキリシタン伝説があります。欄間には 
     「中川クリス紋」があります。常楽寺は北条泰時が義母の菩提を弔うために建立。蘭渓道隆が住持で 
     禅宗を広めたので、「建長寺の根本」とも呼ばれています。北条泰時や木曽義高の墓があります。 

            
     「離れ山」はかつて3つの山があり、その名残を辿ります。昼食は魚介類の美味しい「海福」で。 

            
     昼食は海の幸を3種類(参考写真です)の中から選んでいただく予定です。夜は宴会もできます。 

             
     鎌倉街道を辿りながら、 松竹撮影所の面影を発見、小池邸は昭和2年に建築された洋館風住宅です。 
     鎌倉ハム工場を見学し、最後は食材が豊富で、賑やかな大船商店街で自由にお買い物も楽しめます。 
     詳細は、9月6日発行予定の第3回会員通信でお知らせします。皆様のご参加をお待ちしています。 


     平成29年度 第2回 歴史(文学)散歩 
    
     「江戸深川 舟あそび」  
             
    ~小名木川と芭蕉と相撲部屋~ 
          実施予定 平成29年9月16日(土)
    

平成29年6月3日(土)に実地踏査に行ってきました。

            
     清澄白河駅を降りて、階段を上がった所に集合、いよいよ出発です。 松平定信公のお墓です。 

            
     深川江戸資料館を経て、松尾芭蕉「奥の細道」出発地に。相撲部屋を見ながら芭蕉稲荷神社へ。 

            
     隅田川、小名木川に隣接する芭蕉記念館へ。大正6年の台風の時に出土した「芭蕉遺愛の石の蛙」 
     により、この地が「芭蕉翁古池の跡」と指定されました。

            
     昼食は自由となりますが、深川めしのお店やカレーパンのお店(お土産)等食べる所はたくさんあります。 
     清澄白河駅近くの伊勢屋の名物は「焼きだんご、塩大福」です。お買い物も予定しています。 

            
     日本橋船着き場です。ここから乗船、「下町のパナマ運河体験クルーズ」に出発。ゴールは吾妻橋です。 
     

                        平成29年度 第1回 歴史(文学)散歩 
           「内藤新宿 四谷」 
             平成29年5月25日(木)  実施    

平成29年5月25日(木)に第1回歴史(文学)散歩を実施しました。
 
              
     四ッ谷駅麹町口に集合、 駅の上を通り、四谷見附跡、服部半蔵が建立した西念寺、塙保己一の墓が 
     ある愛染院と進みます。 

               
     「東海道四谷怪談」で有名なお岩稲荷、四谷大木戸跡、玉川上水記念碑を見学し新宿御苑に着きました。 

              
     もと信濃高遠藩の下屋敷があった新宿御苑で記念撮影、内藤家の菩提寺で江戸六地蔵第三番がある 
     太宗寺を見学し、花園神社で解散となりました。 


                        平成29年度 第1回 歴史(文学)散歩
           「内藤新宿 四谷」
             実施予定 平成29年5月25日    

先日3月8日に実地踏査に行ってきました。

             
     JR四ツ谷駅を出発            四ッ谷見附跡から 服部半蔵が建立した 西念寺へ

             
     塙保己一の墓のある愛染院     於岩稲荷田宮神社 お岩さんの自宅田宮家の屋敷跡に立つ

             
    広々とした新宿御苑です。 ここで昼食。ジビエ料理、シカ肉カレーを食べてみました。天龍寺の立派な山門

                 
 追分の交差点近くにある「追分だんご本舗本店」。ゴールは花園神社。芸能浅間神社には「圭子の夢は夜ひらく」の碑


                  平成28年度 第2回 歴史(文学)散歩
     「江戸みなと 東のベネチアを歩く」
         実施 平成28年10月4日    
 

慶長年間、幕府が霊岸島に江戸湊を築港して、水運の中心地として江戸の経済を支えてきた。歴史のあるこの街を歩きます。

            
      「京華スクエア」             日枝神社
                 
    日枝神社                東京証券取引所
           
                         パールホテルで昼食            新川大神宮
            
     於岩稲荷田宮神社
        
    隅田川テラス

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


                  平成28年度 第3回 歴史(文学)散歩
     「品川宿
     宿の変遷とゆかりの人々を尋ねて」

         実施 平成28年11月17日(木)    
 

品川に近い八ツ山橋から出発し、船溜まりを見ながら海に面した品川の名残を見ます。そこには、クジラが迷い込み骨を埋めた鯨塚があります。御殿山の砲台のあった台場。品川神社の高台からの品川沖の景色はどのように見えていたのでしょうか。
昼食は、品川名物「貝づくし」のお弁当です。お弁当を横にしても中身が崩れないほどギッシリと詰まった何種もの貝。食べごたえがあります。午後も新馬場に向かっていくつかの神社を巡ります。中には「昭和ネオン」の会社の看板の展示場は、懐かしい昭和の時代を思い起こさせてくれます。一見の価値あり!!

       
   北品川からスタート        八ツ山橋
       
   問答河岸跡             品川宿の通り
       
   品川浦船溜まり           鯨塚
       
   利田神社                                   品川巻の「あきおか」
       
   昔からの作りの下駄屋さん    品川神社
       
                       品川神社の奥には板垣退助のお墓も
       
   品川寺                 洋行帰りの鐘           海運寺

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


   平成27年度   第2回目 10月31日  鎌倉 まんだら堂やぐら群(期間限定公開)から材木座へ
               (中止)          光明寺にて、本格的な懐石料理をお楽しみいただけます。

               第3回目 11月17日  東京 築地・明石町 
                             三島由紀夫「橋づくし」 七つの橋の跡を辿ります。
                             築地本願寺にて特別拝観 パイプオルガン演奏 
                             聖路加タワー47階にて眺望を楽しみながらのランチをいただきます。

   ※詳しい予定につきましては、9月発行の第3回会員通信をご覧ください。

               平成27年度 第1回 歴史(文学)散歩
       「旧中山道 巣鴨から板橋宿までを辿る」
             実施日 平成27年4月28日(火)                 
 平成27年度 第1回 歴史(文学)散歩の計画が決まりました。先日、講師の對島醇一先生と実踏調査に行ってきました。
 今回は、旧中山道を辿ります。中山道はご承知の通り、東京の日本橋を起点として,群馬・長野・岐阜・滋賀を通り、終点の京都・三条までの約500㎞の道のりですが、板橋宿は最初の宿場です。
 今回は、現在も栄えている巣鴨から板橋宿までを辿るコースです。短い距離の中に史跡がたくさんありますが、その他にも巣鴨のとげ抜き地蔵でのお参り、巣鴨地蔵通り商店街でのお買い物、亀の子たわし本店見学等々お楽しみも満載の計画です。
 以下に実踏の写真を掲載しますので、参考にしていただき是非ご参加ください。
                    
巣鴨地蔵通りの入口「真性寺」江戸六地蔵の一つ    「4」の付く日は大賑わいです。「おばあちゃんの原宿」として有名

                           
         巣鴨のお地蔵さま・・・「髙岩寺」 「とげ抜き地蔵」として有名。善男善女がお地蔵様を清めます。

   
「猿田彦大神」・・狛犬ではなく、お猿さんが・・・。     都内で唯一残る都電・・・[庚申塚]駅です。ホームにお茶屋さんが・・

                   
     その昔、この付近は「滝野川人参・滝野川ゴボウ」が有名。今でも残る種屋さん。 大正大学内「鴨台観音さざえ堂」

             
   有名な「亀の子だわし」の西尾商店本店・・今では、観光用にたわしショップもあります。たわしで作った象がお出迎え!

                   
 近藤勇の墓所は、板橋駅の目の前に・・今年は百四十八回忌です。   「千川上水分配堰碑」 玉川上水からの水を王子
 新撰組諸隊士供養祭は、4月19日に行われます。           方面へ分配し、王子製紙など工業用水として活用。
                  
 昼食は、こちらの「銀ゆば」にてバイキングです。   板橋宿に入ってすぐの「東光寺」。宇喜多秀家の墓があります。

                   
     板橋宿には、きれいに整備された公園に案内板が設置されていました。こちらも賑やかな商店街です。

                   
     高野長英の史跡「旧水村玄洞宅」です。     川にかかる橋「板橋」です。     「縁切榎」付近が今回の終点です。

右のパンフレットが
池袋・餃子スタジアム
で人気投票第1位に
なった華興(かこう)を
紹介したものです。

当日は、定休日ですが
お土産の餃子の販売
のみしていただけるこ
とになりました。

よろしかったらお試しく
ださい。

  
              


                                                                 

  退職互助事業室では、毎年「歴史(文学)散歩」を企画実施しています。今年度は年間3回を計画しました。
講師には、對馬醇一先生、野口始男先生、星野仁先生の方々にお願いしました。
 退互だより第83号と第84号に歴史(文学)散歩の掲載をしました。報告は、第1回目は増崎義弘氏、第2回目は伊藤和明氏、第3回目は佐々木昭夫氏にお願いいたしました。お忙しい中でのご執筆本当にありがとうございました。
 詳しくは、下記のレポートをご覧下さい。








 
 
 ①熊野神社
 
 ②高札場復原

 ③神奈川地区センター
     資料展示場

 ④慶雲寺(浦島寺)

 ⑤洲崎大神

 
 ⑥サンオリーブにて
  和牛ポン酢定食です
  ヒレカツ定食も人気!
 
 ⑦老舗料亭「田中屋」
  坂本龍馬の妻が働い
  ていたことで知られる
  料亭
 
 ⑧当時の田中屋の付近
  の様子が記されていた


 
     
 

このサイトの一部をご覧頂くためにはADOBE READERとFLASH PLAYERが必要です。
インストールされていない場合は、右のアイコンをクリックし、ダウンロードしてください
    

   Copyright(C)一般財団法人 川崎市立学校教職員互助会. All rights reserved.
一般財団法人 川崎市立学校教職員互助会 退職互助事業室
〒211-0051川崎市中原区宮内4-1-2   tel044-733-3337
  fax044-733-9779